水害時の消毒

使用場所 薬剤  使用方法 品名
屋外 クレゾール石鹸 33倍希釈  

し尿槽や下水があふれた場所,動物の屍骸や腐敗物が漂着した場所,乾燥しにくい床下などには,消毒薬をじょうろなどで十分濡れるように散布する。氾濫した汚水が付着した壁面などは,布に浸した消毒薬で拭くか,噴霧器で噴霧する。

クレゾール石鹸液
屋内 逆性石鹸  

汚水に浸かった壁面や床,家財道具などは,水で汚れを洗い流すか雑巾などで水拭きしてから,布に浸した消毒薬で拭きとるか噴霧器で濡れる程度に噴霧する。その後,風通しのよい場所で乾燥させる。

オスバンS
手指 逆性石鹸

清潔な流水がある場合は,泥などの汚れを落とした後,原液を手に取り摩擦しそのまま乾燥させる。清潔な流水がない場合は,そのまま原液を手に取
り摩擦し乾燥させる。

オスバンS
井戸水 次亜塩素酸ナトリウム

汚染された井戸水は,水質検査で飲用可能となるまでは飲まない方がよいが,やむを得ず使用する場合は煮沸してから用いる。また,消毒薬を使用する場合には,汲み取
った水に残留塩素として1~2ppm の濃度になるように次亜塩素酸ナトリウムを加えて調整する。

ハイター、ブリーチ
食器類 次亜塩素酸ナトリウム 消毒薬の中に食器類を5 分以上浸し,その後自然に乾燥させる。 ハイター、ブリーチ
注意 希釈は製品に書いてあるので厳守すること          参照; 薬剤師会  

 

09/05 九十九島漕ぎ

九十九島漕ぎたいねーとSHUNさんと話していたら、なーんとセットアップしていただきました。現地は藤慎さん。ということでお友達を募ったら広島からチニークさん、そしておーさんとはこの後、宮島や瀬戸内を漕いだりして翌週の伊勢志摩里海マリンフェスタまでの旅をご一緒することになりました。
キャンプ地は鹿子前海水浴場、本来はどこかの島で1泊キャンプ予定でしたが雨模様のためここで2泊です。トイレあり、すぐ傍に有料駐車所あります。長時間割引ありです。漕行距離14km 
ルート

IMGP7396IMGP7397IMGP7399

遊覧船が結構通ります。乗客も手を振ってくれてます
IMGP7422IMGP7409IMGP7424
IMGP7419IMGP7423IMGP7437
もう島だらけで迷ってしまいます。ここを1人では完全に迷子ですね
IMGP7435IMGP7428IMGP7432
枕島でランチ 静かな入り江です。キャンプしながら泳げると最高な場所ですね。チョットだけ磯物を物色しました。お昼のスープにと思って出汁を取ってみましたがこれが全く薄味で、しかたなしにカレー粉を入れたりとアジアンテイスト風にしてみましたが、これが超話題のZoe汁と命名され大受けです。メンバーには超マズだったようです(^^;
IMGP744811933403_837219873052483_2470160359937044324_n10994332_838140202960450_1328029195257145308_n
この辺もなかなかの奇岩です
IMGP7450IMGP7454IMGP7456
IMGP7459IMGP7461IMGP7463
IMGP7462
15:50 到着
IMGP7467
今夜もここでキャンプ 夜は土砂降りでしたが、zoe汁で盛り上がってしまいました。(^0^);
IMGP747011990492_742029952607959_7148918118555324694_n11933400_818334221597115_5075373681994613698_n
藤慎さん、忙しいところ案内いただき感謝です。笑いの絶えない2日間で思い出深いものになりました。
いい旅日をありがとう

2015/7/13伊吹山 百名山2

最高地点 1377m   所要時間8:03->15:10 所感:結構キツイ(暑さのせいかも)
ルート距離高度
表山道(上野)からスタート。 登山客大勢でびっくり! 人気があるのですねー。駐車場500円 協力金300円

8:03 登山口スタート 1合目までは林道です
IMGP7253IMGP7255
やっと1合目。結構長い
IMGP7256IMGP7258
IMGP7260IMGP7261IMGP7262
二合目8:51
IMGP7263IMGP7264IMGP7265IMGP7266IMGP7267IMGP7268IMGP7269IMGP7270IMGP7271IMGP7272IMGP7273
三合目9:29
IMGP7274IMGP7275
四合目9:44
IMGP7276
五合目9:55  -10:11  今日は警察、消防、自治体の合同訓練だそうです
IMGP7277IMGP7278IMGP7279
六合目10:32
IMGP7280IMGP7281
八合目 11:16 -11:23
IMGP7282IMGP7283
山頂 11:50 – 13:07下山開始
IMGP7284IMGP7285IMGP7286IMGP7289IMGP7290IMGP7291IMGP7292IMGP7293IMGP7295IMGP7296
下山各所時間  8合目13:20  -> 5合目14:02-14:13  ->3合目14:30-14:35->2合目14:58->1合目15:10->

15:20 登山口到着 暑かったー! 水分:ポカリ2本所有+山頂購入2本+五合目1本購入
IMGP7297
駐車場裏に川が有り、ここで足を冷やす。水冷たし! 30秒も浸けられない!

下山到着時ドクターヘリが飛んでた。怪我人(病人?)か? 年配者が多かったようにも思えるので注意!

2015/06/13,14 No17 酒田-飛島横断ツーリング参加

第17回 酒田から飛島までの38.5Km横断に参加してきましたが今年も海峡不良によりフェリーでの渡航となりました。これで1勝2敗。
でもこのツーリングは”海がダメなら酒があるさ”と浴びるほど好きな人が多いのでいつものごとくとても楽しいのだ!!
DSC_00226.13-14.2015
翌日は島一周コース

IMGP6947IMGP6948IMGP6955
IMGP6953IMGP6962IMGP6965
IMGP6968IMGP6983
荒崎の浜で休憩 野点です。岩崎さんのお道具でミサラッタに入れていただきご馳走になります。このお道具モ○ベルで売ってるそうです。
IMGP6987IMGP6988ご満悦のHさん
IMGP6991IMGP6994IMGP6996
14.5km 4時間かかってまったりと漕いで来ました。いいーところです。
gpx

天城山 2015/6/5

西伊豆岩地シーカヤックマラソンの前漕ぎを南伊豆辺りでと思っていたが、天気がいまいちなので天城山ハイクにした。
今年からカヤック遠征で出艇できない時はハイキングをすることにした。
20150605gpsIMGP6795
天城高原GC入り口前の駐車場から    スタート 6:40  シャクナゲコースを廻る

IMGP6788IMGP6792IMGP6797
IMGP6804IMGP6805DSC_0012
万次郎岳1299m  7:46
DSC_0015
IMGP6819IMGP6816IMGP6817
IMGP6830IMGP6826IMGP6830
二箇所目の富士山を見て元気が出たところで進むと直ぐ万三郎岳山頂1405mです。 8:57
IMGP6833DSC_0017
IMGP6844
鳥のさえずりに癒されます
IMGP6847
四辻に戻ってきました
IMGP6853DSC_0019
11:35 下山

2015/05/17 桑名-セントレア伊勢湾縦走 トライアル

前からやってみたかったコースです。ビンさんと一緒にトライアルしてきました。往復46km
懸念の大型船航路は日曜日は少ないとの予測です。
一応行きは干潮で帰りは満潮の潮周りで予定しました。楽ちんなはずですが・・?
ルート
出発~!!  7時8分
IMGP6766
揖斐川を下り河口を過ぎると大型船が停泊しています。これらの船伝いにセントレアへ直進です。さすがに引き潮、追い風です。早い!! 10km/hは出ます。
IMGP6769
航路ではフェリーに会いましたが、往来は少ないかな?
IMGP6772IMGP6774
りんくうビーチ 3時間で到着。10時10分 いやー早かったー。早かったのでチョットめかぶが残ってるか覗きに、 少しだけ残ってました。 
IMGP6775
復路は11時37分発。上げ潮に変わった。予報では午後風が少し上がる。しかし現時点では行ける。良かった!。一応逃げ場として新舞子へ避難も考慮していたが・・。まずは行きに見た伊勢湾灯標を目指します。往路は航路の幅を見定める目標になる遊漁船やヨットがいたのでよかったが、帰りは航路を直角に渡りたかった。この灯標の沖が航路だから分かりやすい。これは意外と良かった。大型船の往来時間帯だったようで結構右、左来ます。灯標傍は安心なのだ。伊勢湾灯標着13時17分 追い潮で向かい風。意外とスピード出ず。
IMGP6776IMGP6778
大型船をやり過ごし、前方の係留船めがけて漕ぎます。ここまで来ると一休み13時50分
IMGP6781
ここからが長かった。5kmぐらいのペースです。揖斐川河口めがけて漕ぎます。16時14分。伊勢湾岸道をくぐって一休み。川へ入った後の風を考えて西よりの桑名側にした。
IMGP6785
到~着~(^0^)v 16時45分  総行46kmでした。 感覚では50km超えた感じだったが・・・
IMGP6786

今年も40kmを漕げたので1年カヤックをやれるかなー(^0^);

2015/4/4 厳島神社参拝と花見漕ぎ

広島のチヌークさんの企画に入れていただきやっと宮島漕ぎが出来ました。漕行距離14km

20150404gps9660380_2147397691_105xgaIMGP6064
何とか雨は免れたよう。空は明るくなってきてます。最強の晴れ男達

IMGP6067IMGP6069IMGP6071
鳥居が見えてきました。  観光船(伝馬船)もくぐって行きます。ちょうど良い潮ですねー

IMGP6076IMGP6085IMGP6081
鳥居の左右に太陽と月があります。(知らなかったー)

IMGP6101IMGP6099
念願の 鳥居くぐりでーす。礼をしてカヤックから参拝
FB_IMG_14282079727699660380_2147397666_68xgaIMGP6094
上陸は右端はずれの浜

FB_IMG_1428208006197
桜も満開。チヌークさんにスポットを教えてもらいながら観光
IMGP6112IMGP6116IMGP6142
本殿参拝。干潮の好い時間です
IMGP6126IMGP6127IMGP6131
IMGP6132IMGP6134IMGP6135
IMGP6136IMGP6140
参拝したら土産店街観光。岩村もみじ屋の焼きたてまんじゅう。これは美味いです。土産店物とは全然違います。お昼用にお好み焼き~。広島では広島風といってはいけません。
2015年4月15日 142931 GMT 09002015年4月7日 83110 GMT 0900IMGP6145
帰り時間は干潮です。歩いて鳥居をくぐります。これもやってみたかった一つでした。
IMGP6152IMGP6146IMGP6147
漕ぎ後は温泉 写真なし
そして、今度は再び船で渡ります。二次会 チヌークさんの知り合いの店へ。美味しくて、飲むのと楽しいので写真は忘れましたー(^^;

DSC_0048DSC_0050

2015/4/2鞆の浦漕ぎ

宮島の桜漕ぎの前入りで鞆の浦に寄る。午前中は風があり午後には落ちる予定なので近くの田島、横島の海岸線を見学。午後、村上水軍商会kayaker’s Cafeに立ち寄り村上さんにご挨拶。今日を逃すとしばらく雨模様なので仙酔島周遊漕ぎ8km。鞆はロケ地の影響?で銀座並みでした。
鞆の浦の常夜灯と軍師と水夫
DSC_0001DSC_0003
干潮で階段下まで引いてます
IMGP5963
弁財天福寿堂
IMGP5970IMGP5998
圓福寺
IMGP5990IMGP6012IMGP6023

2015/3/27 3号艇改試漕

あんまりぽかぽか陽気なので出来たてをテストすることにしました。
いつもの桑名河口を漕ぎます。まだ山は雪が残っていて水温は低く水量も多いです。
IMGP5925
久しぶりの細身(52cm)艇なので手始めに川横断1kmです。ラダーを上げるとだいぶ流されます。ラダーの効きは結構シビアです。慣れてきたので川下りして河口の湾岸道から4.5km地点の灯浮標まで一気に漕いで見ます。流れがあるので速い~(^0^)  
IMGP5949IMGP5931
ターンして揖斐川河口導流堤先端の灯台。この提は全長3kmもあります。
IMGP5933
帰路は中電沖を廻って排水口の流れを味わって
IMGP5934IMGP5945
川登り~ 逆らうことは力だー 久しぶりにアーーシンド(^-^;
気になった点は バウが突っ込みやすいかな?!(波きりよくするようにしたので当然か)大きいうねりは怖いかも・・ と
足の踏ん張り棒をもう少し近くへぐらいかな!
Screenshot_2015-03-27-18-01-10Screenshot_2015-03-27-18-02-00Screenshot_2015-03-27-18-02-32

今年のシーカヤックマラソンは3号艇改にしようー(^^;

3号艇再改造

シーズンオフは船大工で暇つぶし

艇底の形が気に入らなかったので4号艇を作ったのですが放っておくのも邪魔なので、だめもと改造に着手。
側面2辺を3辺にします。ねらいは水切り抵抗減

現行
IMGP5855
側面カット
DSC_0068
改造  スターン側
左側面が原型、右側が改造後
IMGP5859
バウ側
DSC_0073

3月になってからやっと10℃以上の日になってFRP工程が進みます。これまではエポキシを使ってましたが今回はFRP樹脂を使ってみました。
やっぱり仕上げ工程ではFRP樹脂のほうが柔らかくて作業がはかどります。ついでにデッキハッチも既製品に。ラダーもついでに改。
完成!! ZOEⅢ’’ になりました(^-^);
DSC_0085DSC_0080DSC_0081
浮力が落ちた分だけ喫水線がどこになるか?・・・進水式が楽しみー

2015/3/8セントレア漕ぎ&ワカメ

おくればせながら今年初漕ぎでーす。漕行距離21.5km

恒例となりましたワカメ採りの季節です。メンバーはバンさん、マチャさん、ニュウノヤさん夫妻はタンデムです、どたさんのナオさんと私の6名。
9時半ごろ出艇。セントレアまでは10km程度。いつもの海苔そだコースをまったりと漕ぎます。久しぶりでーす。気持ちいいー!。海苔収穫の船も少ないですがそだをかわしながら進みます。1時間半。少し追い風、予想に反して微風。あったかいんだから~(^0^)。ワカメ採りの干潮まではまだ時間が早いし、ニュウノヤさんはセントレア初めてなので北側の誘導路下まで行ってしばらく出発便の爆音を楽しみます。
IMGP5900IMGP5901IMGP5902
周辺のテトラ帯のワカメを覗いてみましたがアカモクで覆われていて見つけにくいです。最近は「天然あかもく セントレアの恵み」として売店でも売られています。
常滑側護岸へ移動してみました。先々シーズンにはメカブが沢山採れたのですが今日はまだ早そうです。

IMGP5909

ここでもアカモクで覆いつくされていましたがアカモク帯の端にワカメが見えましたので新兵器を投入して採ってみました。一回でごっそりと付いてきます。前日あわてて30分でこさえたものですがなかなか具合がよろしいようです。いつもだと岸壁で手取りできるのですがまだ干潮前なのでここで皆の分も確保します。
昼食はセントレアビーチです。ワカメしゃぶしゃぶをするつもりでしたが準備不足で断念。
今日は暖かいので沢山の家族連れがビーチを楽しんでます。

帰路はビンさんのご要望でまだアオサが採れそうなので寄り道です。前回の2月よりはだいぶ伸びていましたので楽採り出来ました。写真は帰ってから広げて干したもの
IMGP5918

上がったら駐車場のお隣さんがアサリを採ってました。小粒(この辺ではレギュラー)ですが沢山取れたようなのでワカメと物々交換してもらいました。ラッキー(^0^)
IMGP5913

さてさて、ワカメはその後こうなりました。
葉の部分は保存用に。 一部今晩さしみでいただきました。うまいっ!! 
IMGP5912

茎は酢の物ととろとろのねばねはにー

IMGP5917IMGP5916

漕ぎの記録は、、
20150308でした。

2分割Gパの継ぎ手改良

Z(G)パの継ぎ手がやっと満足できるものになりました。今までのは2日続けて使うとふやけてしまって抜けなくなることがありましたがこれで大丈夫。写真の上部が従来仕様で下がカーボン仕様。締め付けもねじタイプになりました。外径は32mmです。

F1000167

カーボンパイプは中が外径30mm長さ100mm、外が外径32mm長さ200mm。中のパイプの外径を荒いサンドペーパーで少し磨くように削るとぴったりします。ちなみにカーボンパイプの精度は外径が+-0.1程度で内径は+-0.05程度だそうです。なので中パイプをサンドペーパーで磨く程度でしっくり入ります。

DSC_0029

締め付けの部分は下記写真。電材用のパイプ継ぎ手(100円位)を2つに切ります。内部をグラインダーで32mmにぴったりに削る。

F1000164IMGP5698IMGP5699

DSC_0047DSC_0068

締める部分(キャップ)にはゴムのOリングを入れます。Oリングがはまる所は斜めに削ると締め付け時にリングが絞まっていきます。Oリングは市販で31.5径がありました。

fig2

2014年 漕ぎ 記録帳

年間総漕行距離 482.8 Km

 

日 付 漕行距離km メ      モ
11/08 20.6 佐久島渡り
10/19 15 熊野シーカヤックマラソン
10/18 23 新鹿-楯ケ崎
10/8 15 桑名沖
9/7 12 志摩里海シーカヤックマラソン伴走
9/6 28.5 ともやまから志摩半島一周
7/26,27 18.5 沈ボリー 長島キャンツー
7/16 20 屋久島ツーリング
6/21,22 39 カヤックジャンボリー in 山田
6/17 15 唐桑半島
6/16 24 気仙沼大島一周
6/10 15.3 男鹿半島No2
6/10 9.7 男鹿半島No1
6/9 13 笹川流れ
6/8 14 飛島一周
6/1 14 岩地シーカヤックマラソン
5/31 14 岩地前漕ぎ
5/18 18.5 桑名-鍋田トライアル
5/11 21 桑名沖トライアルNo1
5/7 39 揖斐川トライアル
4/27 17 紀伊長島キャンプツーリング2日目
4/26 16 紀伊長島キャンプツーリング1日目
4/17 17.2 4号艇試漕
4/12 12 琵琶湖花見
4/9 16 レバンテ試漕
3/29 17 初漕ぎ セントレアわかめ狩り

 

2014/07/16 屋久島東海岸漕ぎ

屋久島旅行の最終日に安房のサウスアイランド・畠中さんのガイドツアーでやっと漕ぐことができました。

いつもの悪い癖で前日になって電話を掛け捲りどこか漕がしてくれるとこないかなーと探しましたが、ツアーがあるのは初心者体験の3km位ばかり。運よくサウスアイランドさんを紹介いただき何はともあれ漕ぎたい胸を告げお願いいたしました。安房港の駐車場で9時待ち合わせ。そこから10分程のサウスアイランドへ。身支度と艇選び、不知火Ⅱがあったのですが風が上がるとラダー付が欲しいのでLejend(5.4m)をお借りすることにしました。一度ツーリングで乗ってみたかったのです。パドルは畠中さんの自作Gパ。出艇場所の小瀬田の港へ。準備が出来たらちょっとCooling。9時30分 スタート

ikezasa 001ikezasa 002
梅雨あけたみたいでいい天気だー。海もベタだー まるで島渡りしてるみたいー(笑)
ikezasa 006ikezasa 009
透明度の良さは極上です
IMGP5467ikezasa 011IMGP5468ikezasa 017IMGP5473ikezasa 022IMGP5479IMGP5480ikezasa 029ikezasa 032ikezasa 033ikezasa 034ikezasa 035IMGP5502ikezasa 042
休憩地点 予定ではここで昼食。でも早すぎたー まだ11時
ikezasa 048ikezasa 046ikezasa 047
ikezasa 061IMGP5514ikezasa 055
IMGP5520IMGP5527

ここから次の上陸場所は2時ぐらいなりそうなので、安房川が気になっていたのでお願いして遡上することにしました。

IMGP5529IMGP5531ikezasa 065
途中で昼食です。畠中コックさん、メニューはチャーハンとトマト野菜スープ。お茶はグゥァバ茶
美味しいですよー(^0^) 実は調理師免許お持ちでした(^^) さすが~・・
IMGP5539IMGP5541IMGP5543
1時間ほど休憩したら河口より1.5km位まで上ります。途中滝が流れていたりで楽しいコースです。
大きい石もゴロゴロで擦りそう

ikezasa 070IMGP5549ikezasa 077
ここで引き返して帰路に。 サウスアイランドの前浜に乗り付けます。
IMGP5553IMGP5557ikezasa 090

上がった後はなんと自家栽培のパッションフルーツをいただきました。裏庭に生っているのを見るのは初めてでキウイみたいに沢山生るのですねー!  そしてそしてなんとうれしいことに写真がDVDになってプレゼントです。奥様の手際のよさ!!好いですよー。ここの写真のほとんどは畠中カメラマン撮影です。〆はやっぱり温泉でしょう。ちょっと距離ありますが尾之間温泉へ。ここはアルカリ泉質でお肌がスベスベー(^0^)

屋久島 好いでーす!!  畠中ご夫妻さん ありがとう