4号艇製作no11

・前回コクピット部をクロス張りしたところの端をカッターでカットして仕上げます。
・スターンの三角隅部を10mm板で埋め込みます
・バウとスターンにフォーム材を流し込みます。これはパネルの補強のためです。くれぐれも入れすぎには注意!!過ぎるとメタボになります。
IMGP1638IMGP1639
・スターンデッキを張る。
パネルが隙間なく付くように調整。
パネルの繋ぎ部分はあらかじめ当て板を貼っておきます
エポキシ接着剤をたっぷり山盛りに塗り、ハンドタッカーを使ってパネルを貼っていきます。
IMGP1641

カテゴリー: 4号艇製作記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。