2010/10/4能登漕ぎその3

朝から雨だー CATVで天気予報確認。だめだこりゃ
あきらめて美味しい朝食をゆっくりいただきまーす。
キャリアーに載せたカヤックを見に行くとコクピットにどっさり雨水がたまっている。
ホー スを積んでたので吸い出してると、若奥さんが見送り出来ないからとご挨拶いただき、栗をお土産にいただきました。なんだか自分の田舎に帰ってきたみたいで アットホームですねー。さて、本日は行き当りばったりの行動です。成田屋さんに別れを告げ、帰り道にあるイルカの入江でウォッチング。雨なので出艇は諦め て岸から オーイ イルカクン イルカー
[quicktime]/images/stories/kayak/20101002noto/1004/iruka.mov[/quicktime]

iruka
注意書き 船等でウォッチングする場合、追っかけてはいけません。又1時間以上滞在してはいけません。でもやっぱりカヤックで並走してみたいですね。
諦めて、カヌーアイランドの 渡辺さんに挨拶して帰ろうと寄ってみましたが留守です。帰るときにカヤックを積んだ車とすれ違い。きっとイルカウォッチングに行くにちがいないと思い追っ かけていったら岐阜の上野さん達でした。彼らも出艇は諦めて陸上観察でした。雨でも僚船がいれば思い切って出るつもりでしたが・・残念。
さて、九 十九湾はリアス式で穏やかと聞いてたので行ってみることにしました。着いてみると雨がひどいのでしばらく待ってみましたが治まりそうにないので遊覧船にで も乗りますか。乗り場に行ったら私一人です。2人以上でないと出ないとのことでしたが結局1人で殿様遊覧です。でも海の透明度が高いと聞いてたのに雨のせ いか霞んでいて少しがっかり。カヤック漕ぐほどの魅力は少なそうです

tsukumowan1 tsukumowan2

多分能登金剛もだめと思ってますがとりあえず下見にと向かってみます。琴ヶ浜はサーファーが練習しているほど波があります。懐かしい場所です。十数年前家族でキャンプした場所です。今はだめですが昔は良かったのです。誰もいない私達だけのキャンプが出来たのですが・・

能登金剛は好いですねー。絶対漕いでみたいところです。気になる明日の天気はどうなのか? 予報より地元猟師さんに聞いたほうが確かと思い近くの漁港でたずねて見ると、少しは小さくなるかもしれんが・・と無理そうな話なので諦めて帰ることにしました。
夏は穏やかと聞いたので来年の夏には絶対来るぞー

kotogahama1 kotagahama2 yase1
yase2 yase3 yase4
yase5 yase6 yase7

 

カテゴリー: 優々艪漫 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。