2分割Gパの継ぎ手改良

Z(G)パの継ぎ手がやっと満足できるものになりました。今までのは2日続けて使うとふやけてしまって抜けなくなることがありましたがこれで大丈夫。写真の上部が従来仕様で下がカーボン仕様。締め付けもねじタイプになりました。外径は32mmです。

F1000167

カーボンパイプは中が外径30mm長さ100mm、外が外径32mm長さ200mm。中のパイプの外径を荒いサンドペーパーで少し磨くように削るとぴったりします。ちなみにカーボンパイプの精度は外径が+-0.1程度で内径は+-0.05程度だそうです。なので中パイプをサンドペーパーで磨く程度でしっくり入ります。

DSC_0029

締め付けの部分は下記写真。電材用のパイプ継ぎ手(100円位)を2つに切ります。内部をグラインダーで32mmにぴったりに削る。

F1000164IMGP5698IMGP5699

DSC_0047DSC_0068

締める部分(キャップ)にはゴムのOリングを入れます。Oリングがはまる所は斜めに削ると締め付け時にリングが絞まっていきます。Oリングは市販で31.5径がありました。

fig2

カテゴリー: Gパドル製作, 製作記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。