水害時の消毒

使用場所 薬剤  使用方法 品名
屋外 クレゾール石鹸 33倍希釈  

し尿槽や下水があふれた場所,動物の屍骸や腐敗物が漂着した場所,乾燥しにくい床下などには,消毒薬をじょうろなどで十分濡れるように散布する。氾濫した汚水が付着した壁面などは,布に浸した消毒薬で拭くか,噴霧器で噴霧する。

クレゾール石鹸液
屋内 逆性石鹸  

汚水に浸かった壁面や床,家財道具などは,水で汚れを洗い流すか雑巾などで水拭きしてから,布に浸した消毒薬で拭きとるか噴霧器で濡れる程度に噴霧する。その後,風通しのよい場所で乾燥させる。

オスバンS
手指 逆性石鹸

清潔な流水がある場合は,泥などの汚れを落とした後,原液を手に取り摩擦しそのまま乾燥させる。清潔な流水がない場合は,そのまま原液を手に取
り摩擦し乾燥させる。

オスバンS
井戸水 次亜塩素酸ナトリウム

汚染された井戸水は,水質検査で飲用可能となるまでは飲まない方がよいが,やむを得ず使用する場合は煮沸してから用いる。また,消毒薬を使用する場合には,汲み取
った水に残留塩素として1~2ppm の濃度になるように次亜塩素酸ナトリウムを加えて調整する。

ハイター、ブリーチ
食器類 次亜塩素酸ナトリウム 消毒薬の中に食器類を5 分以上浸し,その後自然に乾燥させる。 ハイター、ブリーチ
注意 希釈は製品に書いてあるので厳守すること          参照; 薬剤師会  

 

カテゴリー: ボランティア関連 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。